地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、岡山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

岡山の地域情報サイト「まいぷれ」

画家 岸田劉生の軌跡 

画家 岸田劉生の軌跡 
・岸田劉生(1891-1929)は38年という短い生涯にもかかわらず、
 画家として極めて振幅の大きい道程をたどりました。
 白馬会の洋画研究所で外光派の画風を学んだ初期、
 精緻な写実を追求し「内なる美」の探求へと進んだ中期、
 一転して宋元画や初期肉筆浮世絵、南画などの東洋的な美に影響を受けた後期と、
 その足取りを振り返る事が出来ます。
・本展覧会では、《自画像》《麗子十六歳之像》《村娘之図》などをはじめとする数々の代表作に加え、
 娘 麗子が随所にちりばめられた装丁画も出品され、
 油彩、水彩、墨画、素描、版画作品などに関連資料を含めた150点により劉生芸術の全貌を紹介。
関連イベント ※要入館券
記念講演会「岸田劉生の日本画について」
【日時】10月28日(日)13:30~15:00
【講師】谷藤史彦氏(ふくやま美術館相談員 前副館長)
【会場】レクチャールーム
※事前申込不要
秋のコンサート
【日時】11月25日(日) (1)11:00~(2)14:00~(各回30分程度)
【出演】歌:脇本恵子 ファゴット:小野エリ子 ピアノ:上森佳枝
【料金】入館料のみ
【会場】多目的展示室
【協力】タンタムジカ
※事前申込不要
ワークショップ ―和装の人物を描く 鉛筆・パステルを使って岸田劉生に挑戦!?
【日時】12月1日(土)13:00~16:00
【講師】寺尾佳子氏(画家)
【会場】レクチャールーム
【対象】高校生以上15名
【受講料】500円
【申込方法】往復はがきに郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号、[ワークショップ参加希望]と明記し
      美術館まで郵送してください。※一通で二人まで申込可能
【応募締切】11月9日(金)当日消印有効 ※応募者多数の場合は抽選

・主催 高梁市成羽美術館、山陽新聞社、RSK山陽放送
・後援 岡山県、高梁市教育委員会、公益社団法人岡山県文化連盟、(公財)岡山県郷土文化財団
    読売新聞岡山支局、毎日新聞岡山支局、朝日新聞岡山総局、NHK岡山放送局
    TSCテレビせとうち、OHK岡山放送、KSB瀬戸内海放送、RNC西日本放送、
    株式会社吉備ケーブルテレビ、FM岡山、FMくらしき、レディオモモ、エフエムふくやま
・協力 公益財団法人日動美術財団
カテゴリ展覧会
開催日2018年10月6日(土) ~ 2019年1月14日(月)
午前9時30分-午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日>毎週月曜日
    ※年末年始休館 2018年12月28日(金)~2019年1月4日(金)
開催場所成羽美術館
岡山県高梁市成羽町下原1068-3
料金一般 ・シニア1,000円/高大生 800円/小中生 500円
    (団体20名以上は2割引)
※身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と
 付添の方お1人まで無料(証明をご提示下さい)
イベントの公式URL(PC)https://nariwa-museum.or.jp/
お問い合わせ先成羽美術館
TEL:0866-42-4455
こちらのイベントもおすすめ